女性起業家のお悩み「アイデアが浮かばない!」おすすめの対策は?

起業家にとって、ビジネスの幅を拡げるためには「アイデアづくり」がポイントとなります。

アイデアは、新規事業の立ち上げや、ビジネスパートナーとのプロジェクト設計において、とっても重要だからです。

とはいえ、いつだって最高のアイデアが浮かぶかといえば、必ずしも絶好調な日ばかりではありませんよね。

アイデアがまったく浮かばない日もあるものです。(私もそうです!!)

今回は、私の実体験をベースに、アイデアが思い浮かばない理由や、不調を改善するおすすめの対策をご紹介します♡

今、現時点で「まさにその状態!」とやきもきしている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アイデアが浮かばない!その要因を紐解いてみる

まず、アイデアが浮かばない等の不調が続く場合は、自身の状態を客観的にみることが大事です。

つまり、不調の要因を探すことがポイントとなります。

例えば、自宅やコワーキングスペースをお仕事の拠点にしている場合。

新しいプロジェクトを始めるために、いつもの仕事スペースで、いつものデスクで、万全のお仕事環境を整えたとします。まさに、ザ・缶詰状態。

そこで、さぁ事業戦略を練ろう!と意気込んでペンを持っても、なかなかいいアイデアが思いつかない。

それどころか、考えれば考えるほど頭の中は真っ白に。もしくは、あーでもないこーでもないと大賑わいのパーティー状態。

しっくりくるアイデアがまったく降りて来ない状態が続くと、「私には無理かも」「何もしていないのに疲れちゃったな」と、ネガティブな感情すら見え隠れし始めます。

そうなってくるともう大変!

「早く進めなくちゃ」「プロジェクト開始が遅れちゃう…」「クライアントさんに迷惑かけちゃう…」

という、焦りや不安が頭の中を埋め尽くしてしまいます。

鋭い方は、ここでもうお気づきでしょうか?

アイデアが浮かばない等の不調の要因は、「焦りや不安による負の連鎖」です。

もしかすると「ザ・お仕事スペース」という環境自体も、アイデアが降りてくる妨げになっている可能性もあります。

では、どうすればいいのでしょうか?次の章、いってみましょう!

アイデアを生み出すには、自分の心が解放される環境に身を置いてみる

アイデアが浮かばない要因が、焦りや不安によるものだったり、緊張感の漂う環境であったりする場合は、一時的に自分の心が解放される環境に身を置いてみることが最善策だと私は考えます。

アイデアというのは、心が解放されている瞬間にふと降りてくるもの、と過去の経験から学んでいるからです。

そうであれば、一旦その場を離れ、外に出たり、体を動かしたり、お買い物を楽しんでみたり、大好きな人とおしゃべりしたり…

自分が好きなことに意識を向け、心地よい空間に移動してみましょう♡

おうち時間が好きだよって方は、映画を観たり、お菓子作りをしてみたり、とにかく楽しいと思えることなら何だって大丈夫。

自分を喜ばせてあげることで、それが良い刺激となって「これだ!」というアイデアがひらめくかもしれません。

私はデスクワークのお仕事がメインなので、ずっとその環境にいると行き詰まることが頻繁にあります。

だからこそ、自分が心地よいと思える場所にリフレッシュしに行っています。

例えば私の場合、運動をしているとき、自然の中を散歩しているとき、楽しくおしゃべりしているときに、クリエイティブなアイデアを思いつきます。

つまり、好きなことをしているときに、「これだ!」ということが舞い降りてきます。

ここでみなさんにぜひ知っておいていただきたいのが、「どんな状態、どんな環境に心地よさを感じるか」です。

その答えは、お一人おひとり異なります。ぜひ、自己分析や内観をしてみて、探ってみてくださいね♡

アイデアを100%記録しておくために必要なアイテム

 

自然体でいるときに閃いたアイデアは本当に大事。

だから、いつどんなときでも文字にして残せるように、お気に入りのペンとアイデアノートを肩身離さず持つことをおすすめします。

アイデアノートがあれば、どこにいても誰といても、ふと閃いたアイデアをノートに書き残しておけます。

記憶というのは曖昧で、せっかくいいアイデアが浮かんでも、時間が経ってしまうとおぼろげになってしまうもの。

フェードアウトしてしまわないためにも、箇条書きでもノートに書き留めておくといいでしょう。

ここで、手帳ではなくてどうしてアイデアノートなの?と疑問に思われたか方もいらっしゃると思います。

その理由は明確で、時間やタスクから解放されたクリアな状態で自由に書きたいからです。

終わりに♡

私のお気に入りノートは、罫線の入ったものと、方眼の2種類。

ペンはスワロフスキーを愛用しています。

何となく選ぶより、これじゃなきゃダメ!って基準で選んでみてください。お仕事もきっと楽しくなるはず!

記事を振り返ってのおさらい♡

  • ビジネスにおける不調対策は「焦り」や「不安」を取り除くことが大事
  • 安定してお仕事を継続するために、自分が心地よくいられる瞬間を知ろう
  • お仕事を楽しくするために、お気に入りのアイテムを身につけよう

文:MAYU